Help
Help

信貴山城
しぎさんじょう

全国地図 近畿篇

 

信貴山城 は仁王の エリア です。

 

説明文

大和と河内の堺にある信貴山城は、織田信長に突如反旗を翻した松平久秀の居城であった。寄せ手である織田軍の長く執拗な包囲により、凄惨(せいさん)を極めた籠城戦。廃城になった今も、飢えや渇き、恐怖、脱走者への恨み、内応者への猜疑心(さいぎしん)、そして滅びた者たちの怨念が、邪悪な妖怪を引き寄せる。

 

 

 

 

ミッション

 




実際の地形・うんちく

以下の項目はゲーム内容とは関係無く、仁王に登場する地域を実際にある日本の文献や資料から参考に記載したものです。
個人で調べた内容のため誤りがある可能性がありますが、趣味の項目としてお楽しみください。

 

信貴山城

うんちく

  • 天正5年(1577年)10月、信長に謀反を起こした久秀は信貴山城に籠城した。織田軍に攻撃され落城し久秀は自殺、この時に廃城になったと思われている。
  • 『探訪日本の城』によると、この本丸跡に4層の天守櫓が建っており、伊丹城(1521年)につぐ日本で2番目に建造された天守で、織田信長の安土城もこの天守を参考にしたのではないかと思われ、松永久秀は築城の才覚も備わっていたと記載されている。

 




Load more