Help
Help

徳川家康
とくがわいえやす

守護霊 鳴釜狸
?? ??

徳川家康 は仁王に登場する NPC です

 

キャラクター情報

戦いにつぐ戦いを生き抜いてきた歴戦の将。
さまざまな波乱に見舞われながら
少しずつ足場を固めてきた家康は、今や天下人に最も近い人物と目されている。

仁王のゲーム中の時代では、関ヶ原の戦いにて石田三成ら、豊臣方の将軍たちと決戦に挑む頃のお話である。
主人公である三浦按針(ウィリアム・アダムス)を大変気に入っていたそうで、彼との物語が本作の見どころの一つ。

CV: 市村 正親

 

出現場所

  • ??

 

おまけ画像

 

 

姿うつし

姿うつし

姿うつし

姿うつし

姿うつし

 

うんちく

  • 世界的にも知名度の高い日本を代表する大名、徳川家康。
    幼名は竹千代。家康より以前の名は松平元康(まつだいらもとやす)が有名。
    日本を統一したとされる征夷大将軍の1人。
  • 仁王に登場する徳川家康は、織田信長、豊臣秀吉の死後、豊臣家の忠臣として「征夷大将軍」となる一歩手前、自身の地位を盤石とするためか禁止とされる大名家同士の婚姻を進めて以後の時代設定である。
    この後、石田三成ら含む、豊臣の忠臣かつ家康に反感を持つ将軍達との争いに身を投じてゆく
  • 現代では女体化や萌えキャラなどにもされひっぱりだこだが、長きにわたり現代の日本の生活の多くの礎を築いた徳川家の祖先である。
  • 徳川家康役を演じた市村正親さんは、家康役を演じるにあたり、山岡荘八の小説「徳川家康」全28巻を読み込んだという。
    また、別の映画「テルマエ・ロマエ」の役者として登場しており、ローマ皇帝「ハドリアヌス」を演じている。
    モデルとなったローマの人々は、映画の出来を絶賛し、「ローマ人はこんなに顔濃くないよ!www」と言わしめるほど、顔の濃すぎる日本人代表の役者である。皇帝や将軍など、迫力のある演技がとても似合う役者さんである。
  • 市村正親さんは、役者として若かりし頃、戦国物の登場人物として「豊臣秀吉」を演じたこともあるそう。
    一人で征夷大将軍を演じた役者さんはおそらく市村さんのみ。並々ならぬ方である。

 

ハドリアヌス
映画「テルマエ・ロマエ」に登場する皇帝ハドリアヌス(市村正親さん)も必見

 




Load more