Help
Help

仁王 -NIOH- プレーヤーキャラクター ウィリアムについて

>> NPC一覧

ウィリアム・アダムス(三浦按針 : Anjin Miura)

ウィリアム・アダムス

  • ウィリアムは、仁王の中で主人公を務めるプレーヤーキャラクター
  • 日本史上実在した人物で、元イギリス海軍の兵士であり、徳川家康に仕えた人物
  • 日本での呼び名は、三浦按針(みうら あんじん)と改名し活躍した
  • ウィッチャーシリーズに出てくる主人公に酷似しているともっぱらの噂
  • スキルステータス称号については別ページを参照されたし

 

 

 

 

 

おまけ画像






content image goes here

 

姿うつし

若武者の中鎧正面

若武者の中鎧右後

若武者の中鎧左後

>> 装備している鎧は、「若武者の中鎧シリーズ

ウィリアム・アダムスの歴史

三浦按針 ウィリアム・アダムス

(左) ウィリアム・アダムス、歴史資料より
(右) コーエイのゲーム、信長の野望のウィリアム・アダムスより

1564年9月24日 - 1620年5月16日(元和6年4月24日)

ウィリアム・アダムスの顔つきは、同じ開発会社である信長の野望の時のウィリアム・アダムスに似ている。
江戸時代初期に徳川家康に外交顧問として仕えたイングランド人航海士・水先案内人・貿易家。三浦 按針(みうら あんじん)の日本名でも知られる。

 

生い立ちと青年時代
1564年、イングランド南東部のケント州ジリンガムの生まれ。
船員だった父親を亡くして故郷を後にし、12歳でロンドンのテムズ川北岸にあるライムハウスに移り、船大工の棟梁ニコラス・ディギンズに弟子入りする。
造船術よりも航海術に興味を持ったアダムスは、1588年に奉公の年限を終えると同時に海軍に入り、フランシス・ドレークの指揮下にあった貨物補給船リチャード・ダフィールド号の船長としてアルマダの海戦に参加。

翌1589年にはメアリー・ハインと結婚し、娘・デリヴァレンスと息子・ジョンを授かっている。
しかし、軍を離れ、企業の航海士・船長として北方航路やアフリカへの航海で多忙だったアダムスは、ほとんど家に居つかなかったといわれている。

 

リーフデ号の航海、日本漂着、家康の引見
航海で共に仕事をする中でオランダ人船員たちと交流を深めたウィリアム・アダムスは、ロッテルダムから極東を目指す航海のためにベテランの航海士を探しているという噂を聞きつけ、弟のトマスらと共にロッテルダムに渡り志願する。
航海は5隻からなる船団で行われることになっていた・・・

旅路の末、関ヶ原の戦いの約半年前の1600年4月29日(慶長5年3月16日)、リーフデ号は豊後臼杵の黒島(現在の大分県)に漂着した。

自力では上陸できなかった乗組員は、臼杵城主・太田一吉の出した小舟でようやく日本の土を踏んだ。
一吉は長崎奉行の寺沢広高に通報。広高はアダムスらを拘束し、船内に積まれていた大砲や火縄銃、弾薬といった武器を没収したのち、大坂城の豊臣秀頼に指示を仰いだ。
この間にイエズス会の宣教師たちが訪れ、オランダ人やイングランド人を即刻処刑するように要求している。

結局、徳川家康が指示し、執拗に処刑を要求する宣教師らを黙殺した家康は、幾度かにわたって引見を繰り返した後に釈放し、城地である江戸に招いた。

*ウィリアム・アダムスを乗せていた船に積まれた大砲や火縄銃、弾薬、またプレートメイルは後の日本の戦争そのものを変えるほどの影響力を持っていた。大砲は関ヶ原の戦いに利用され、徳川軍を勝利に導いていく。またプレートメイルを参考にした日本の鎧は矢から銃弾を防ぐ当世具足に形を変えていく。

 

Wikipedia-三浦按針より-




Load more