Help
Help

雪入道
ゆきにゅうどう

防御面
弱点 耐性 免疫
--

雪入道 は仁王の 妖怪 です

 

 雪入道(ゆきにゅうどう)は、雪の上に不可解な足跡を残す一つ目の妖怪。
足跡は忽然と雪上に出現するがどこまでたどっても片足の跡しかなく、途中でふっつりと消えてしまうという。雪女ほどではないが、氷雪を操る力を持つと考えられている。

出現場所

 

ドロップ

  • 取得アムリタ: ??
  • その他: 金, 武器, 他

 

戦闘情報

  • ステータス: ??
  • 気力: ??
  • 気力0時の致命攻撃:✕

 

称号

この妖怪を一定数倒した時に得ることのできる阿/吽形称号

称号 取得条件 難易度 名声点
雪入道を斬る者 雪入道を20体倒した ★★ 10
雪入道を狩る者 雪入道を40体倒した ★★★ 20

 

戦略

攻略動画(動画は準備中)

攻撃パターン

第一段階
殴る 一つ目鬼と同じく両腕で殴る
2回連続でガードした場合気力は尽きるだろう
雪玉 一つ目鬼の場合、岩石だったが、雪入道の場合は雪玉を投げる
当たると水やられ状態になるので注意

 

見た目別の特徴

同じ名称で見た目の異なる場合の特徴を掲載

一つ目鬼

弱点 耐性
目、角 なし

色が違うだけで大きな変化はない。

 

うんちく

  • 雪入道は、「一本だたら」「一本踏鞴(いっぽんだたら)」、「一つだたら(ひとつだたら)」と言われ、日本に伝わる妖怪の一種で、熊野(和歌山県)の山中などに棲む、一つ目で一本足の姿の妖怪とされる。
  • 仁王に登場する雪入道は、「一つ目鬼」の色違いであるが、日本の妖怪として登場する姿は以下が一番知名度があるよう。

 

↑画像は「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する「雪入道」

↑画像は「萌える!妖怪事典 伝承編」に登場する雪入道こと「一本だたら」

 

妖怪図鑑
|  なまはげ  | |  ぬりかべ  | |  ろくろ首  | |  アムリタ妖鬼  | |  ムジナ  | |  一つ目小僧  | |  一つ目鬼  | |  一反木綿  | |  唐傘お化け  | |  大入道  | |  妖鬼  | |  小海坊主  | |  敷次郎  | |  河童  | |  泥田坊  | |  烏天狗  | |  琵琶牧々  | |  蜘蛛  | |  赤河童  | |  輪入道  | |  防人  | |  骸武者  | |  鬼火  |

 




Load more

Chat